Event is FINISHED

Facelook Part.8 フードロスって何のロス?〜サルベージパーティやってみよう!

Description
今回のfacelookは、サルベージパーティをしながら「フードロスって本当は何がロスなの?」と題してフードロスの本質を考えつつ、SDGsの目標2「飢餓をゼロに」に言及しつつ、梶雅之氏とSBC.理事とのクロストーク!そしてみんなで考えましょうの会です。

【サルベージパーティって?】
家庭で使いきれない食材をみんなが持ち寄って、おいしい料理に変身させる、いわば見える闇鍋のこと。フードロス問題が話題になるにつれ、この「サルパ」も注目されて来ています。(サルベージとは元々「難破船を救い出す」という意味です)

facelookは前回より、Face to Face のSDGs社会勉強講座です。毎回、専門家をお招きして、SDGsに関連した話題と課題を提供してもらい、みんなで共有するイベントです!

【日時】
7月17日(水)19時~(受付は18時30分から)

【場所】
場所:泰生ポーチフロント
横浜関内駅より徒歩5分生ポーチビルの1Fです

【参加チケット】

★何か一つでも食材を持ってきてくれた人は無料!
(サルベージペーティの趣旨をよくご理解ください)

★何も持ち寄れないけど当日参加したい!という方は¥800円(当日会場にてお支払いの場合は1,000円)
何も持ち寄れないからと遠慮なさらずに上記参加費を払えばOKです!

【ゲスト】
課題提供者:梶 雅之 氏
富士ソフトから、神奈川県ユニセフ協会、守りたい・子ども未来プロジェクト事務局長、商大キャンパスバザールなどなどを経て自由業。SDGsに関して独自の観点で講座やワークショップなどを多数実践しています。
https://www.facebook.com/mkaji.slow

【facelookとは?】
当初は、水曜日ノー残業デーに実施するというコンセプトでしたが、ノー残業デーが有名無実化している上に、働き方改革がこれだけ叫ばれる昨今。水曜日にこだわる意味はないということで今回から曜日へのこだわりはナシ!となりました。基本平日、主に横浜・関内駅周辺で開催し、「facelook」は、[face]=専門家と顔を付き合わせて、課題に[look]=注目し解決の啓発と糸口をみんなで考えようという意味から命名されました。

そしてSBC.が「かながわSDGsパートナー」に認定され、今後はこのfacelookを通じて、SDGsの啓蒙活動に少しでも役立てばということから、今回の講座内容と相成りました。

営利の課題を非営利で解決するコ・クリエーション(価値共創)が注目されています。企業の課題は社会の課題、会社の課題は社会に跳ね返ってきます。SDGsをテーマにソーシャルな解決策を話し合う、SBC.が考えるSBC.=Social Business Creation.を促進するためのイベントです。

【協賛】
有限会社Digic
https://digic.jp/

【協力】
泰生ポーチ
http://taisei-po-chi.yokohama/
Wed Jul 17, 2019
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般早割(食べ物持ち込みなし) SOLD OUT ¥800
一般(食べ物持ち込みあり) FULL
SBC.正会員(持ち込み大歓迎) FULL
Venue Address
横浜市中区相生町2丁目52 Japan
Organizer
SBC.コミュニティ
48 Followers